2019年春 新しいひいながはじまります。


2018年9月、現地にて起工式も執り行われ、建設がスタートしました。

 2019年春、河北町「ひいな里」に新規施設「小規模多機能型居宅介護事業所”小多機hina”」が開設されます。

 これを機に、当法人では様々な取組みを行って参ります。当サイトにて、最新情報を発信しますので、ご期待の上、ご覧頂けると幸いです。

就活イベントに参加します。

10月17日(水)

主催:ハローワーク寒河江

様々な業種の企業が参加する就職面談会です。

当法人も参加します。ひいなの里の職員も参加予定ですので、介護職員の本音を聞きに来てください。

10月29日(月)

主催:山形県福祉人材センター

午前の部は、ひいなの里で開催されます。施設内を実際にみることができるほか、職場の雰囲気やスタッフの働きぶりなどを見て・聞いて・感じることができます。

11月13日(火)

主催:山形労働局

「福祉」に関連する企業・事業所が一同に集結する大イベントです。当法人だけでなく、たくさんの介護福祉関係者といろんな話をして下さい。福祉のイメージが変わります。


ひいなの里若きリーダー永山さん

認知症型デイサービスセンターひいな

生活相談員兼介護副主任 永山貴次さん

プロフィール

 私が中学生の頃に祖父母が認知症を患い在宅で介護をする様子を見て、福祉の仕事に興味を持つ。大学卒業と同時に地元である河北町に新しい施設ができることを知り、迷わずひいなの里に入職。仕事についてからスキルアップの為、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員の資格を取得する。また、学習療法マスター、ラフターヨガリーダー(笑いヨガ)の資格も取得し日々の認知症ケアに活かしている。

働くうえで、大事にしていること

 「好きを仕事に」をモットーに仕事と向き合っています。仕事を好きになるのはなかなか難しいが、好きなこと得意なことを仕事に取り入れることで、視野が広がり福祉の枠を超えた視点で物事を捉えることができるのではないか、やりがいが生まれるのではないかと考えています。自分たちが楽しまなければ相手にも楽しんではもらえない。

新ひいなへの思い

 ご利用者様は勿論、ご家族や地域のニーズを汲み取りながらも、自分たちにしかできない(ひいなだからできる)唯一無二のひいなへ発展してほしいと願っています。


法人本部事務局 

023-674-3388


リクルートガイド

採用案内