ついにオープン!! 小多機hina

小多機hinaオープンから1週間が経ちました。

2019年4月9日

山形県河北町は午前中外は雨模様でしたが午後からは晴れ、吹き抜けの窓からリビングにはたくさんの光が入り込み、無垢の柔らかな木の色をより一層引き立ててくれています。

そんな折【小多機hina】オープンして1週間が経ちました。

ご利用される方々も増え、日々活気がでてきております。

本日から新たにサービス利用される方をお迎えし、スタッフ一同暮らしのサポートさせていただきます。


小多機hina内覧会

2019年3月29・30日

~あらゆるひとに、すごし易い施設をめざして~

 「これからも、河北町で自分らしく・・・。」

 河北町ひいなの里に新規開設された小規模多機能型介護事業所「小多機hina」の内覧会には、二日間で200を超える来場者が訪れました。

 施設名が入ったコンクリート壁がウッドデッキの温かみを際立たせる以上に、室内は、木のぬくもりにあふれていました。

 床や側面、天井と梁に至るまで、優しい木材の香りは心を落ち着かせる効果がバツグンです。ダイニングセットや和室の設えなどにも高級感がありました。解放感のある共用フロアを囲むように静養室や居室、トイレや浴室等が配置されています。

 地域密着型特別養護老人ホーム「ひいなの里」に寄り添うように新設された「小多機hina」は、24時間365日、切れ目のない介護サービスの実現に向けた施設となります。これまで以上に、在宅生活を支える重要拠点として、地域生活を支えていくに違いありません。


かほくちょう「小多機hina」360度映像

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA